« ぼくらの鉱石ラジオ 小林 健二 | Main | 世界は「使われなかった人生」であふれてる 沢木 耕太郎 »

環境問題のウソ 池田清彦

環境問題のウソ
環境問題のウソ
posted with amazlet on 06.03.15
池田 清彦
筑摩書房 (2006/02)

池田センセイが聖域を斬る

イデオロギーという正しさを追及する古典的論争がほとんどなくなった現在、環境問題を批判する事は、神聖犯すべからず領域であろう。その聖域に本業の構造主義生物学から出発し、科学批評とリバタリズムの毒舌軽妙なエッセイ活動に熱心な池田清彦先生が斬りこんだ一冊である。

本書で池田センセイが展開している環境問題の常識への批判の根拠は、池田氏のオリジナルな研究ではなく、さまざまなデータを引用して、コンパクトに批判をまとめあげている点と、世間や体制への反骨心と斜めに構えた毒舌が池田氏ならでは一冊になっている。

具体的な内容としては、地球の気温上昇とその原因とされるCo2の人為による増加という環境問題の常識から、さまざまな公のデータを引用して、平たく否定している。さらにはダイオキシンの体内摂取は圧倒的に、過去に散布された農薬による食物によること、生物の外来種の侵入が生態系の破壊させるという論理及びそれらをうのみにした立法の廃止を主張している。

物事が科学的な事象であるほど、検証データ、真理は1つ、絶対的正しさに立脚した「反環境問題」に、レビュアーを含む素人の読者には理解できない専門家からの否定論も強いことは予想できる。科学の答えは1つという前提ゆえ、人文系の論争よりも、譲れない、科学のパラドックスであろう。

レビュアーにも、個々の反証データが正確なものなのかはわからないし、他の著者の本であったならば、手にする事もなかったろう。科学のもつ反証可能性というオープン性だけが、議論を健全にさせると思う。

本書で引用されているデータにはインターネットで公開されているものも、多く、ブログで紹介するには適していると思われ、いくつか引用してレビューはここまでとしたい。あとは、興味ある読者に、おまかせ。

地球温暖化の証拠としての世界平均気温の変移の最も有名なデータ
■世界
http://data.giss.nasa.gov/gistemp/graphs/
■東京
http://data.giss.nasa.gov/cgi-bin/gistemp/gistemp_station.pyid=210476620003&data_set=1&num_neighbors=1

■反論データ:気象衛星NOAAが測った対流圏の気温(下記URLの最下部グラフ)
http://www.john-daly.com/

思うに、公害や過剰な消費という実感できる等身大のうしろめたさが、マクロな環境問題を提示されると、素直な反省を導き、素朴な市民のメンタリティが環境問題を支持しているのではあるまいか。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« ぼくらの鉱石ラジオ 小林 健二 | Main | 世界は「使われなかった人生」であふれてる 沢木 耕太郎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/9103746

Listed below are links to weblogs that reference 環境問題のウソ 池田清彦:

« ぼくらの鉱石ラジオ 小林 健二 | Main | 世界は「使われなかった人生」であふれてる 沢木 耕太郎 »