« 世界は「使われなかった人生」であふれてる 沢木 耕太郎 | Main | ダメな教師の見分け方 戸田 忠雄 »

貧乏クジ世代 香山 リカ

不思議な共鳴

精神科医エッセイストの香山リカ先生による本書は、日本経済の絶頂期やバブル経済の後に、社会人となった、団塊ジュニア層が、すでに終わってしまっていた楽しい時代と直面する経済の閉塞感に対して、生まれてくる時代が悪かったと、祭りの後のポスト・フェストゥム感覚を抱いているという、社会統計や自らの臨床経験に基づく、指摘の書である。

知る限り、これまでの著作では触れなかった自らの研修医時代や同僚や大学時の友人が、論文やエッセイでデビューしていく事に焦りや劣等感を感じていた事などにもふれ、一回り若い団塊ジュニアの世代が直面している現状と、著者が経験した社会的障壁に大きな差はないにも関わらず、嫉妬や劣等感をバネに行動することや、自分の生きている現実の社会で起きている問題に揺り動かされない無関心に、疑問の目を向ける。

不運の原因を精神世界の大衆化した血液型や占いに求めているのも彼等の類型と記す。

精神分析型の社会評論としては、雑誌への連載としてかみくだいて論じているせいか、切れ味鋭い一冊とまではいかないのだが、著者がとりあげる貧乏クジ世代の思考・行動には、違和感のない不思議な納得感を抱かせるものがあり、余韻の残る読後感であった。これも同時代に生きるゆえの共通感覚だろうか。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 世界は「使われなかった人生」であふれてる 沢木 耕太郎 | Main | ダメな教師の見分け方 戸田 忠雄 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/9286381

Listed below are links to weblogs that reference 貧乏クジ世代 香山 リカ :

« 世界は「使われなかった人生」であふれてる 沢木 耕太郎 | Main | ダメな教師の見分け方 戸田 忠雄 »