« 金ではなく鉄として | Main | 決断力―そのとき、昭和の経営者たちは »

木村様ご紹介お礼 欠陥マンション買い論補遺

木村剛様、本ブログの紹介3度目で光栄です。事件を投資ネタにしたのは不謹慎であることはいささか反省なのですが、木村さんのブログに投資の逆説の視点を述べたかったのが投稿の主張の1点ですが、もう1つ読者の皆さんに考えてほしいかったのは事件には必ず、社会的背景があって、それは何でも国の責任で許さない、再発防止、援助しろといわれる国とは結果としては国民であることである。国って必ずしも悪徳官僚という訳ではないでしょう。何でもかんでも国のせいっていうのは疑問を感じるし、国が行政裁判に敗訴すると、喜ぶ人は保障金を貴方が払っていることに気がついているのでしょうか。

そうだったらリスクを買う投資家にお金をだしてもらう逆説が、両者満足のwin&winかとも思った。

システム不具合でも再発防止でも事件が起きるたび、行政規制の緩和に反比例して、組織の内部規則ばかり増えて息苦しくなってきた。木村さんはお好きかもしれないがコンプライアンスには正直な会社はジョージオーウェルの予言のような内規をどんどん作って、本業の仕事をする以上の業務と化している。

最近、読んでいる不正競争防止法は、世相を反映して法改正の連続である。コンプライアンスのお好きなに一読をお奨めする。この11月に法改正を反映して出版されたばかり。

逐条解説 不正競争防止法〈平成16・17年改正版〉
経済産業省知的財産政策室
有斐閣 (2005/11)


|

« 金ではなく鉄として | Main | 決断力―そのとき、昭和の経営者たちは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/7608292

Listed below are links to weblogs that reference 木村様ご紹介お礼 欠陥マンション買い論補遺:

« 金ではなく鉄として | Main | 決断力―そのとき、昭和の経営者たちは »