« 決断力―そのとき、昭和の経営者たちは | Main | 修羅場のマネー哲学―1億5000万円の借金を9年間で完済した男 »

木村さん 全く同感です

木村さん:2005.12.15 ゴーログ]お上に任せていたら偽装問題は起こらなかったのか? のコメントに全くもって同感です。問題はすべて官が悪いという国民意識こそ構造改革すべき隠れた抵抗勢力かもしれません。市場原理、競争原理にゆだねるから問題なのではないのです。ついでですので、本問題に関し、さらにコメントするならば、もはや、現代社会のインフラたるシステムは、人のコントロールを越えたものにあると考えます。監査、検査、品質保証等のあらゆる産業で人為的しくみを改善する限界と思います。東証、空港等のシステム障害が発生すると被害の経済的ロスの大きさと同時にシステムを過労死のような開発環境で設計しているSEに同情の感もぬぐえません。

マイクロソフトは機能向上とかセキュリティ強化といって、バグがあっても頻繁にバージョンアップを繰り返し、それが新しいOSとしてビジネスになっているのに対して、それと同じくらいの機能のつまった携帯電話でバグが存在しないわけがありません。損害賠償訴訟の抗弁権ではありませんが、事実が「あった」という証明は可能ですが、「ない」という証明は原理的に不可能と同じように、バグが「ない」とは証明(保証)できないものです。

となると、バグ前提のコントロールがときどきできないシステムの上に、現在の社会インフラは成り立っているという前提でのリスク管理こそ重要になってくると思うのです。
投稿

|

« 決断力―そのとき、昭和の経営者たちは | Main | 修羅場のマネー哲学―1億5000万円の借金を9年間で完済した男 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/7640816

Listed below are links to weblogs that reference 木村さん 全く同感です:

» 偽装マンションと100ドルPCの「経済設計」 [ニュースヘッドライソ]
いやあテレビはどこもライブ中継、まさに耐震性偽装マンション疑惑証人喚問の一日、でしたね。 今日まずご紹介したいのは、貴方の隣のブラックホール・マンション投資編というページ。 今回の騒動でも投資用ワンルームマンションも偽装物件リストに載ってましたが、、....... [Read More]

Tracked on December 16, 2005 at 02:25 AM

« 決断力―そのとき、昭和の経営者たちは | Main | 修羅場のマネー哲学―1億5000万円の借金を9年間で完済した男 »