« 手毬の幻想美の世界 草迷宮 原作泉鏡花 監督寺山修司 | Main | サイエンスを文学として読む作業 理科系の文学誌 荒俣宏  »

失踪日記 吾妻ひでお

失踪日記
失踪日記
posted with amazlet at 05.08.25
吾妻 ひでお
イースト・プレス (2005/03)
売り上げランキング: 1,192
おすすめ度の平均: 4.45
4 追いつめられる
5 傑作です
4 どん底だけど重くない

のめりこむストーリーと不思議な虚無感
ロリコンギャグ漫画の元祖、吾妻氏は漫画雑誌で作品を見なくなったと思っていたが、本書に描いたようなホームレス、日雇い、アル中の日々を送っていた。描写がギャグ漫画なので淡々と実話を描いているが、首吊り自殺を図り、ホームレスと化し、スーパーのゴミ箱をあさり、やがて手配師に誘われて、工事現場の住み込み生活を送る。

人気の絶頂期の漫画家稼業のしんどさは故青木雄二氏をして1年で編集長に辞めたいと漏らしたほどであるから、心労の影響のほどがうかがえる。現実の悲惨さに比べ、淡々とした客観的描写には故中島らも氏のアル中小説や花輪和一氏の拳銃所持の刑務所暮らし体験のマンガに似た不思議な虚無感を感じた。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 手毬の幻想美の世界 草迷宮 原作泉鏡花 監督寺山修司 | Main | サイエンスを文学として読む作業 理科系の文学誌 荒俣宏  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/5634001

Listed below are links to weblogs that reference 失踪日記 吾妻ひでお:

» 『失踪日記』 [天竺堂通信]
 家庭も仕事も何もかも放っぽり出し、どこか知らない土地に逃げてしまいたい…と思う時がある。強い人間ではないから。  半面、強い人間ではないから、実際に逃げ出して、すべてをご破算にすることもできない。つらい現実と折り合いをつけ、生活を続けていくのだ。 ... [Read More]

Tracked on August 27, 2005 at 07:42 AM

« 手毬の幻想美の世界 草迷宮 原作泉鏡花 監督寺山修司 | Main | サイエンスを文学として読む作業 理科系の文学誌 荒俣宏  »