« 鬼才 諸星大二郎を語らずして漫画通を語るなかれ 西遊妖猿伝 | Main | これが大局観 決断力 羽生 善治 »

できる人」はどこがちがうのか 斎藤孝

「できる人」はどこがちがうのか
斎藤 孝
筑摩書房 (2001/07)
売り上げランキング: 4,194
おすすめ度の平均: 4.09
5 上達論とは?
4 力量。
4 齋藤さんの身体論が素晴らしい!

身体論のヒント集

”声にだして読みたい...”でメジャーデビューした斎藤先生の専門は教育学と身体論との事で、その実践たる本の出版の精力には驚くばかりで、最近はその身体運動がCMで消費されるまでになってしまった。身体論は現代思想としても基底をなすテーマであり、養老先生や先生の関心を持たれる古武道も、頭でっかちになってしまって、おいていかれた身体の復権による、本来の生きる力や智恵の再発見といったところが、主題であると思う。

本書は斎藤先生の書としては新刊ではなく、メジャーでもないが、ご本人のテニスの経験や一流運動選手から村上春樹氏がなぜ書きつづけるために走るのかと、学問のジャンルを越えた手探りの考察ぶりが興味深い。真似る力、要約力、その他五感と頭脳の関連性についてヒントに満ちた一冊である。

出版書籍の量は、珠玉混合はあるにせよ、驚くものがあり、これも斎藤先生の身体力のなせる技かもしれない。

ところで、CMで引用されている先生のあの身体のヨガのような動きは何でしょう?

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 鬼才 諸星大二郎を語らずして漫画通を語るなかれ 西遊妖猿伝 | Main | これが大局観 決断力 羽生 善治 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/5711916

Listed below are links to weblogs that reference できる人」はどこがちがうのか 斎藤孝:

« 鬼才 諸星大二郎を語らずして漫画通を語るなかれ 西遊妖猿伝 | Main | これが大局観 決断力 羽生 善治 »