« 平成の利休 ひとりよがりのものさし | Main | 貧乏旅行のバイブル 深夜特急 沢木耕太郎 »

天才 堀越二郎  零式戦闘機

零式戦闘機
零式戦闘機
posted with amazlet at 05.07.12
柳田 邦男
文藝春秋 (1980/01)
売り上げランキング: 162,824

天才 堀越二郎 

ノンフィクション作家柳田氏の扱うジャンルは多岐にわたるが、本書が一番のお奨めである。零戦設計の天才 堀越二郎氏の技術者の熱意に手に汗握るノンフィクションである。大東亜戦争での米国との物量の差は戦闘機の設計にも影響した。パワフルなエンジン搭載のグラマンに対して、軽量化のため翼に穴をあけてまでぎりぎりの設計の零戦。平均的な能力のパイロットが安全に操縦できる米国機に対して、燃料タンクの防御性は弱く、技量あるパイロットが乗りこなす零戦。戦争の間も続く戦闘機の開発のせめぎあい。

本書に興味を持たれた読者は柳田氏の零戦ものを続けて読まれるとよいだろう。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 平成の利休 ひとりよがりのものさし | Main | 貧乏旅行のバイブル 深夜特急 沢木耕太郎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/4945104

Listed below are links to weblogs that reference 天才 堀越二郎  零式戦闘機:

« 平成の利休 ひとりよがりのものさし | Main | 貧乏旅行のバイブル 深夜特急 沢木耕太郎 »