« 避けられない不幸 日本の戦争―なぜ、戦いに踏み切ったか? | Main | 無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 網野 善彦 »

東大で教えた社会人学

東大で教えた社会人学―人生の設計篇
草間 俊介 畑村 洋太郎
文芸春秋 (2005/01)
売り上げランキング: 9,616
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.17
4 自立が大切
5 シンプルで小気味よい人生の先輩からの暗黙知
4 学生は必読

お金と社会の常識は東大生でなく全高校生に教えてほしい

レビュアーも常々、学校で最低限のお金と社会人の知識を教えるべきだと考えている。本来、そんな世間の事は学校で教えるまでもなく、社会になって、自ら身につけていくものであるが、情報の氾濫と経済・社会構造の転換期に社会人となる若者には、学問以前の社会常識を教育することが将来の社会にとっても重要であると案ずるが故である。

本書は実際に東大での講義録がベースになっていて、記載も至って平易であるが、難解な専門分野を習得する学生たちが、大人からみたらこんな当たり前のことも教えなければいけない事にも驚きを禁じえなかった。自分が学生の時に知っていたのかと逆に問いかけられたら、どうだったのか、覚えていないのが事実かもしれないが。

いずれにせよ、高校卒業時、このような社会人の常識を教育する事を期待したい。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。


|

« 避けられない不幸 日本の戦争―なぜ、戦いに踏み切ったか? | Main | 無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 網野 善彦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/4370319

Listed below are links to weblogs that reference 東大で教えた社会人学:

» 東大で教えた社会人学(人生の設計編) [不動産購入応援ブログ]
東京大学工学部で実際に行われた講義内容を中心に、実社会で生きていくための基礎知識をまとめた内容です。特に、専門分野には詳しいが社会性に乏しくなりがちな理系学生のための講座になっており、社会経験がある人にとっては、基礎的な内容で、ちょっと物足りないかも。 政治、経済、社会の基本と現状を一通り確認するのには最適だが、この程度の内容は、中学・高校の基礎学習として身につけておくべきで、教育の貧困さが浮き彫りになっていることが一番の警笛かもしれない。日本の最高学府でこんなことを教えないといけないとは..... [Read More]

Tracked on June 17, 2005 at 12:11 AM

» 東大で教えた社会人学(人生の設計編) [プレシークインフォメーションセンター]
東京大学工学部で実際に行われた講義内容を中心に、実社会で生きていくための基礎知識をまとめた内容です。特に、専門分野には詳しいが社会性に乏しくなりがちな理系学生のための講座になっており、社会経験がある人にとっては、基礎的な内容で、ちょっと物足りないかも。 政治、経済、社会の基本と現状を一通り確認するのには最適だが、この程度の内容は、中学・高校の基礎学習として身につけておくべきで、教育の貧困さが浮き彫りになっていることが一番�... [Read More]

Tracked on June 17, 2005 at 12:17 AM

« 避けられない不幸 日本の戦争―なぜ、戦いに踏み切ったか? | Main | 無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 網野 善彦 »