« 経済問題を最新経済学で平易に解き明かす 経済学的に考える 伊藤元重 | Main | 神の発明 中沢新一 »

成功からより良く生きるへ 第8の習慣 コヴィー

第8の習慣  「効果」から「偉大」へ
スティーブン・R・コヴィー フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
キングベアー出版 (2005/04/23)
売り上げランキング: 19
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.8
5 心の炎を熱くしてくれる一冊でした。
4 成功するための生き方から”より良く生きるため”へ
5 第8の習慣


”成功するための生き方”から”より良く生きるため”へ

ミリオンセラーの成功のための「7つの習慣」のコヴィー博士の新刊。日本の出版社も変り、今度はどんな「習慣」でヒットを狙ってくるのかと期待に対して、予想外の内容であった。

7つの習慣による効率性・生産性向上の効果にゆらぎはないが、社会・経済の構造が大きく変化しているこの転換期には、「効果性」よりも「偉大さ」がより重要であるというのが本書の骨子である。

これまでの7つの習慣シリーズは典型的な米国流のプラグマティズムがベースの成功のための実践啓蒙書であり、仕事を通した人の成長と効率性の追究の非常によくできた集大成という感想を持っていた。本書は著者と出版社の意図としての成功のための自己啓発書であり、よりよい仕事をなしとげるための啓蒙書には変りはないが、読後感としては、これまでのサクセスストーリーをめざすものとは異なるものを感じた。

コヴィー博士が提唱する8つめの習慣は自ら「内なる偉大な自分の可能性の声」に耳を傾け、組織のメンバーにも同じように「内なる偉大な可能性の声」に耳を傾けさせる事によって、自発的なやる気を引き出すものである。

レビュアーにはこの「内なる声」とは社会の道徳や法や組織のルールではなく、かけがえのない自分の生をよりよく生きるために自ら考え、実行する自己規範と感じた。自己規範をベースに本書を読みしてみれば、この「自己規範」とは、本ブログでも紹介した池田清彦氏の”正しく生きるとはどういうことか”やりバタニズムにつながると思われた。

その意において、本書は”成功するため生き方”というより”より良く生きるため”の実践書ではないだろうか。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 経済問題を最新経済学で平易に解き明かす 経済学的に考える 伊藤元重 | Main | 神の発明 中沢新一 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/3980720

Listed below are links to weblogs that reference 成功からより良く生きるへ 第8の習慣 コヴィー:

» ★★☆☆☆「第8の習慣」スティーブン・R・コヴィ、キングベア... [カザフスタンで1分間書評!「一日一冊:人生の智恵」]
●今朝の気温(仙台):25℃:晴れ明日よりカザフスタン渡航なので、荷物の整理を始めました。カザフスタンの宿舎からは通訳なしでは外出できないので、どうしても運動不足になってしまいます。そこで、「なわとび」を習慣化することにしました。買ってきたなわとびで実...... [Read More]

Tracked on June 01, 2005 at 10:20 AM

« 経済問題を最新経済学で平易に解き明かす 経済学的に考える 伊藤元重 | Main | 神の発明 中沢新一 »