« ブログの技術 Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選 | Main | 中国リスクの正体 MOTを極める »

既得権を反故にすることの困難 道路の権力 猪瀬直樹

道路の権力 道路公団民営化の攻防1000日
猪瀬 直樹
文藝春秋 (2003/11/13)
売り上げランキング: 175,817
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.15
4 猪瀬氏は何をし、何をしなかったのか
4 既得権を反故にすることの困難さ
5 ある意味、ノストラダムスの大予言を21世紀に読むようなモノ

既得権を反故にすることの困難さ

手に汗握るエキサイティングなドキュメンタリーである。論客猪瀬直樹氏が公団民営化委員に抜擢のチャンスを得て、自論を実践。行動に立ちはだかる官僚・政治の組織の頑強な壁。民営化委員も民間の辣腕実力家を集めて、首相と石原大臣のバックアップを得てもなお、打破できない権力の力学構造を得意の綿密な取材力で編集。

レビュアーの小泉首相の評価は後世に託しコメントしないが、本書の記述を信用する限り、首相でも変える事が難しい官僚と政治家の世界の権力の構造にはトップの孤独と苦悩を感じた。日々、新聞で話題になっていた時期には猪瀬氏の最後の調整ネゴ活動には委員会内外で批判・誤解もあったが、文筆活動前の氏の政治に絡んだ活動歴を知れば、現場の行動力が氏の持ち味である事も認識しておくべきだろう。猪瀬氏は「ミカドの肖像」のデビュー以来、政治と文学の二本路線を続けているが、レビュアーは猪瀬氏の真骨頂は本書や「日本国の研究」のようなジャーナリストとしての活躍の方を評価したい。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« ブログの技術 Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選 | Main | 中国リスクの正体 MOTを極める »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/4157144

Listed below are links to weblogs that reference 既得権を反故にすることの困難 道路の権力 猪瀬直樹:

» 『道路の権力』 [男子の本懐]
道路の権力 作者: 猪瀬 直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/03/10 メディア: 文庫 郵政もメディアにあまりでなくなって久しいですが、もっと久しいのが道路です。あ、道路特定財源の話が出てくることがあるか。 日本政治最大の問題の一つであることに間違いない「道路」。 本書は道路公団民営化委員会にもなって道路利権に立ち向かった猪瀬さん視点の記録というべきものだと思います。文庫版になったので買ってみました。今からあの頃を思い出しながら見ると面白いのかな、と思いまし... [Read More]

Tracked on March 18, 2006 at 01:52 AM

« ブログの技術 Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選 | Main | 中国リスクの正体 MOTを極める »