« ブランドの達人 嗜好マーケティングはジャンルを越えて | Main | 東大で教えた社会人学 »

避けられない不幸 日本の戦争―なぜ、戦いに踏み切ったか?

日本の戦争―なぜ、戦いに踏み切ったか?
田原 総一朗
小学館 (2000/10)
売り上げランキング: 65,792
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 4.14
4 良書
4 戦争を繰り返さないために
2 ご自分の意見は?

避けられない不幸としての日本の戦争を平易に解説

戦後は遠くなりにけりの世代であるが、近代の日本の戦史を知り、若い世代に伝えていく事は自分たちの世代の最低限の義務のように感じている。本サイトでも、その良書を紹介していきたい。まずは、明治以降の戦史の入門概説として本書をお奨めしたい。

明治の富国強兵の理念の普及から太平洋戦争まで、日本が何故、どのように近隣諸国、太平洋諸島で戦争に関わり、前にも後にもひけない状況に巻き込まれいったかを、ジャーナリスト気質の中立的な立場と取材でわかりやすくまとめた好著である。田原さんの独自の視点やイデオロギーはあまり見られず、ご本人の少年時代の境遇から抱きつづけてきた疑問を自らまとめた、著者自身の心の整理が執筆の情熱となっていると感じた。

レビュアーも知らなかったのは明治天皇も昭和天皇も戦争に常々和平を好んだ事。帝国憲法では天皇に戦争を止める権限がなかった事。かの東条首相も陸軍の代表として自ら望んで戦争に臨んだのではなかった事。大東亜戦争(太平洋戦争とは米国が後に、戦争の呼び名を変えたのであった)では大本営も勝てないと承知、それでも戦争をしかけなければならなかった。やるせなさをしみじみ感じさせられた。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。


|

« ブランドの達人 嗜好マーケティングはジャンルを越えて | Main | 東大で教えた社会人学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/4345119

Listed below are links to weblogs that reference 避けられない不幸 日本の戦争―なぜ、戦いに踏み切ったか?:

« ブランドの達人 嗜好マーケティングはジャンルを越えて | Main | 東大で教えた社会人学 »