« もう1つの成功のライフスタイル 森暮らしの家 全スタイル | Main | 宮沢賢治のポストモダン農業論 哲学の東北 »

おじいさんは山に金儲けに 村上龍

おじいさんは山へ金儲けに
村上 龍 はまの ゆか 山崎 元 北野 一
NHK出版 (2001/08/25)
売り上げランキング: 3,192
通常4~6週間以内に発送
おすすめ度の平均: 3
3 ミニ絵本としての出来は十分
4 幸せになるには頭を使え
3 企画本としてのおもしろさは有り

  投資入門絵本

日本昔話をサイバーショートコントじだてに換骨奪胎して投資の勉強の寓話にしたてた絵本である。寓話ごとに投資の解説が加えられたユニークな構成になっている。

投資の心得が寓話の教訓としてまとめられているが、印象深いものは

・投資したお金は、単なる「儲け」でなくて、働いている
・リスクなしにリターンは増えないが、ハイリスクがつねにハイリターンというほど世の中甘くない
・資産運用でも人生を考える上でも、ポートフォリオという考え方は大切だ
・確実なマイナスであるコスト(手数料)を軽視してはならない

巻末にはJMMのメンバーの山崎氏、北野氏と鼎談の補足解説が本書全体をまとめている。

若干、寓話と投資との乖離も感じるが、投資の事を全く知らない学生に「自分の資産は自分で守る」ことやお金と投資の教育のために、このようなサブテキストも必要であると思う。

但し、本書は愛と欲望の村上龍氏ならではの描写もあるため、本書をそのまま教科書にするには若干のカットは必要であろう。

13歳のハローワーク」とともに村上氏の社会へのコミットメントを感じる一冊である。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« もう1つの成功のライフスタイル 森暮らしの家 全スタイル | Main | 宮沢賢治のポストモダン農業論 哲学の東北 »

Comments

こんにちは、成功おたくと申します。

軽い気持ちで手にした本でしたが、意外に奥が深く、考えさせられました。
投資とリターンという考え方は、お金ということだけでなく、人生のあらゆることで発生するということですよね。

トラバさせていただきます。
それでは失礼します。

Posted by: 成功おたく | December 04, 2005 at 09:54 AM

コメントありがとうございます。装丁も中身も専門書と比較すればあっさりしたものですが、昨今の素人さんのネット取引の実態等を考えると、高校で学ぶべき常識かつ、ご指摘のように人生設計上のリスク管理も含め、示唆にとんだ本と思います。その点、村上氏が期待している読者層に充分に読まれていない点、正当な評価がなされていない感もします。

Posted by: 管理人 | December 05, 2005 at 08:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/3659619

Listed below are links to weblogs that reference おじいさんは山に金儲けに 村上龍:

» おじいさんは山へ金儲けに [成功おたくのビジネス書評]
村上龍著、山崎元・北野一企画解説『おじいさんは山へ金儲けに』 こんな本を見つけま [Read More]

Tracked on December 04, 2005 at 09:53 AM

« もう1つの成功のライフスタイル 森暮らしの家 全スタイル | Main | 宮沢賢治のポストモダン農業論 哲学の東北 »