« 7つの習慣 最優先事項 | Main | 超入門:外貨預金とリスクヘッジ 2 »

超入門:外貨預金とリスクヘッジ

外貨預金がどうしてリスクヘッジなのかという質問を頂きましたので、経済の常識ですが、具体的にお得な投資の例をあげて、そのリターンとリスクを考えてみましょう。

 米国では学校で「72の法則」という複利の概算を暗記するそうです。
 「72を年利で割った結果が元本がほぼ2倍になる。」

貴方が500万円の資金を年利5%の外貨預金に預金すると72÷5=14年で1000万円が外貨建てで得られます。外貨預金ですから、為替変動があります。円高リスクで実質利息円建ての利息がゼロになるのは為替が2倍の円高になった時です。損益分岐点は14年待てばよいのです。これが外貨預金の金利と為替レートによるリスクヘッジです。

逆に14年後に為替レートが1/2になった時は2000万円になる訳です。
これが藤巻氏や木村氏の提唱するようにゆっくりと少しづつ金持ちになろう、長期運用(ファンダメンタル派)が素人にはお奨め等の具体的な例です。為替変動リスク(も期待)も好まない方はドルコスト法という単に、定期的に購入する事で積分効果による平均値による運用可能です(これもリスクヘッジ)

貴方がライブドアに期待して500万円をつぎ込んだとします。14年後の株価は予想できませんが、10倍になったすると5000万円になります。ライブドアが会社更生法のお世話になると0円です。大手安定株の大企業は株主保護のために、自社株が下がる時は買い介入して、株主の不利益にならないように努めます。ライブドア社はこのような行為を行うかどうかはわかりません。リスク管理のプロの木村氏に言わせれば、利益がマイナスにならないが唯一のリスクヘッジでしょう。有限会社の「有限」の意味は負債が無限にならない事だと、今は会計学助教授の友人が学生時代に教えてくれました。

具体的にこんな商品があるのか、ご存知ない方は自分で調べてみてください。わからなければコメントいただければお答えします。なんだか、銀行の営業になった気分ですが、私は何の成功報酬もありません。

投稿
皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 7つの習慣 最優先事項 | Main | 超入門:外貨預金とリスクヘッジ 2 »

Comments

トラックバックありがとうございました。

お時間がある時にでも、また遊びに来て下さい。

失礼します ^^

Posted by: 株式五月雨風雲記 | March 27, 2005 at 04:02 PM

TB,コメントありがとうございます。m(__)m
参考になりそうなレビューがありましたら、またTBさせていただきます。

Posted by: 管理人 | March 27, 2005 at 07:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/3403851

Listed below are links to weblogs that reference 超入門:外貨預金とリスクヘッジ:

» 権利を取りにいくのは・・・ [株式五月雨風雲記 人世ラッラッイ。思いつき一筋! ]
辞めます。   ユニマットクリーンライフ (JASDAQ:2421)     ウリ  \669,000 ... [Read More]

Tracked on March 27, 2005 at 04:00 PM

» 稲盛和夫 [トラックバックジャパン]
稲盛和夫 [Read More]

Tracked on April 25, 2005 at 03:32 AM

« 7つの習慣 最優先事項 | Main | 超入門:外貨預金とリスクヘッジ 2 »