« 研究職と市場原理ーご冗談でしょう、ファインマンさん | Main | キャノン特許部隊 »

堀江貴文 儲け方入門

儲け方入門~100億稼ぐ思考法
堀江 貴文
PHP研究所 (2005/03/12)
売り上げランキング: 9
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 革命児の思考法

単純明快 15分で読める

堀江氏は、これまでもライブドア社の拡大を図るとともに出版メディア戦略で持論を展開してきた。本書はこれまでの書籍に比べると、文章も少なく15分もあれば読める内容であるが、その分、堀江氏の主張が極めて単純明快にまとめられている。

・事業をおこすならば初期投資が少なく、利益率の高いものを選べ。
・世の中、ファイナンスの知識のない人が多すぎる。
・自分はお金もうけが目的ではない。事業がやりたいだけだ。

本書を読んで、ライブドアの掲示板で堀江氏を信奉している若者はほりえもんという人を買っているんだと再認識した。

骨董の世界と同じである。モノでなく、人を買え。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 研究職と市場原理ーご冗談でしょう、ファインマンさん | Main | キャノン特許部隊 »

Comments

堀江社長がどんな手法を使って儲けるかは、本人の自由だが、あまりにも株主を重んじる経営思想が広まると、日本の経済のためにはよくないと思う。

株を持っている一部の人間が儲かって、大多数の日本人が収入を減らしてしまう。利益配分がうまくいかないと個人消費が伸びない。結果として、企業の売上が伸びない。

堀江社長が目立った存在だからといって、安易にその経営思想を信じてはいけないと思う。

Posted by: T-Takeda | March 20, 2005 at 08:14 PM

T-Takadaさん:コメントありがとうございます。私は特に堀江氏を信奉しているわけではなく、ニュートラルなスタンスの見解です。

ご指摘の株主だけに利益がかたよる事はいけないというのは、実質経済より金融経済が支配的になる事をおっしゃられていると思います。私も金融経済だけになってしまうとまさに実態のないバーチャルなしくみの上で経済が循環する危惧は感じます。

ただ、株でもうけた一部の人たちがもうかるという自由経済は、そうでない人たちからのねたみは生じるでしょうが、マクロ的には日本経済の消費はあがり活性化する事は、多くのエコノミストの見解と認識しています。要はお金もちの方にたくさんお金を使ってもらって、税金もたくさんはらってもらうのが、貧乏な一般人にも、望ましい事と思います。

利益配分が公平にいかないというのは資本主義の根幹ですので、国家管理の社会主義でもならないと無理な事で、それがうまくいかなかった事は、歴史が示しているとおりです。

堀江氏にオリジナルの思想があるわけではないと思います。彼は米国では常識化した経済活動を旧態とした日本の商法のすきまをついている実践者だと考えます。
いかがでしょうか。

Posted by: 管理人 | March 21, 2005 at 10:19 AM

私は堀江さんという人間を買っています。彼のいいところはリスクを背負って挑戦しているところです。
ニッポン放送の社員とかが拒否声明を出したりすることについては自分を守るためにやっているようで,みっともなく見えます。

Posted by: 青い炎 | March 24, 2005 at 05:23 PM

青い炎さん:コメントありがとうございます。

TVに登場する前からライブドアの事は知っていました。掲示板で商品、サービスにクレームをつけるお客さん、株を買って応援する信奉者。そして、同じページに社長日記があって、そのあけっぴろげなオープン性には最初は驚きました。

社会人になってから経済学の入門書を読んで見ると、資本市場、労働市場、商品市場とちゃんと書いてあるではありませんか。既存の日本型資本主義は労働市場と資本市場を固定化してしまって、商品と介した供給と需要の図式の中でしか、経済を捕らえていなかった感があります。

ゆがんだ経済システムには歪が生じて、堀江氏にはその歪がよく見えるのではないでしょうか。

Posted by: 管理人 | March 24, 2005 at 10:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/3311448

Listed below are links to weblogs that reference 堀江貴文 儲け方入門:

» 堀江さんの著書 [青い炎の日記]
この週末,改めて堀江さんの著書を読み直した。『堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方:堀江貴文著』である。帯には年功序列も大企業信奉も間違っている!儲かる会社... [Read More]

Tracked on March 24, 2005 at 05:11 PM

» 堀江貴文は新世紀維新の先駆者か [ホリエモンの登場を予言した変人マキトのblog]
堀江社長の行動については、賛否両論ありますけれども、僕は極めて複雑な心境です。 と、いうのは、6年ほど前に発表した拙著『青年が立てば時代は変わる』(左記BMか... [Read More]

Tracked on March 31, 2005 at 01:57 AM

» 堀江貴文は新世紀維新の先駆者か [ホリエモンの登場を予言した変人マキトのblog]
堀江社長の行動については、賛否両論ありますけれども、僕は極めて複雑な心境です。 と、いうのは、6年ほど前に発表した拙著『青年が立てば時代は変わる』(左記BMか... [Read More]

Tracked on March 31, 2005 at 01:57 AM

» 「僕が伝えたかったこと」を読んでホリエモンを好きになりかけた [個人的な体験21]
著者:堀江貴文 書名:僕が伝えたかったこと 発行:マガジンハウス オススメ度:... [Read More]

Tracked on August 03, 2005 at 11:52 AM

« 研究職と市場原理ーご冗談でしょう、ファインマンさん | Main | キャノン特許部隊 »