« 楽天の研究―なぜ彼らは勝ち続けるのか | Main | 松下で呆れアップルで仰天したこと »

eブランド戦略

eブランド戦略
eブランド戦略
posted with amazlet at 05.03.28
須藤 実和
日本経済新聞社 (2001/04)
売り上げランキング: 153,868
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 2
3 事例が面白かったです。
1 特に学ぶところのない本です

 ネットショッピングの消費者の心理

総じての感想としては”e”のつかない既存のブランド戦略との違いを解説というよりは、ネットビジネスの事例紹介・マーケティング入門と言う印象であった。

興味深かったのは、著者の所属するコンサル会社の調査による、店舗を持つショップとネットショップに対する消費者の対応の違いだった。

実店舗では
・お店が認知される道筋が多様(広告、口コミ、実際の店舗など)。
・実物を見て五感で購入検討。購入決定者は複数。
・衝動買い。対価値の価格が不十分でも購入してしまう。
・利便性だけではリピートしない。移り気。

一方、ネットショップでは
・お店が認知される道筋は定型化
・五感代わりに情報検索して、原則1人で購入
・対価値の価格を十分に検討して購入
・明確なベネフィットがないとリピート買いしないがリピート客はより多く存在

自分の行動にあてはめてみても、あてはまるケースが多いと素朴に感じた。ブログの集客も同じかもしれない。

投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 楽天の研究―なぜ彼らは勝ち続けるのか | Main | 松下で呆れアップルで仰天したこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/3477973

Listed below are links to weblogs that reference eブランド戦略:

« 楽天の研究―なぜ彼らは勝ち続けるのか | Main | 松下で呆れアップルで仰天したこと »