« 木村剛様 BLOG of the Weekありがとうございます | Main | 近代日本外交思想史入門 »

藤巻 健史 タイヤキのしっぽはマーケットにくれてやる

タイヤキのしっぽはマーケットにくれてやる!
藤巻 健史
日本経済新聞社 (2003/11)
売り上げランキング: 82,051
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 4.44
4 前作よりも本音が
5 タイヤキの餡子は猛毒
3 期待して読んだだけに・・・

 投資成功の秘訣は長期トレンドにあり

JPモルガン日本支社で伝説のディーラーの異名をとった藤巻氏のディーラーとしての日々と持論の戦略が述べられている。(弟さんはアパレルのカリスマバイヤーで最近フクスケの社長に就任された)

藤巻氏の成功戦略は長期的視野に立った投資を一貫した事にあった。

・景気がよくなれば、株と通貨が強くなり、債権が売られる。
・景気が悪くなれば、株と通貨が弱くなり、債権が買われる。

大きなトレンドの中では小さな綾に手をださない事も重要と述べている。短期的な売り買いは一時、大もうけできても結果として大損する事を経験的に注意喚起している。

個人投資家へのアドバイスとしては、藤巻氏の成功の原点である長期的トレンドを見る事。自分で考えて実践する事。個別株は個人投資家はプロには勝てない。株だけが投資ではない。経済の基本を勉強する事。プロはビジネスとして期ごとに成果をださなければいけないが、個人はその足かせがないのがアドバンテージになる。

これらは実務経験者ならではの発言であり、重みを感じる。ほぼ同様の主張は木村剛氏の「投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう 」でも述べられており、エコノミストの理論としても正しさを感じる。

ディ-ラー日記は内輪ネタギャグの散漫なくだりもあるが、総じて、良書として、個人投資家の方々にも一読、いただきたい一冊である。特に素人のディリ-トレーダーの方々には投資活動がきちんとリスクヘッジされているか確認のためにもお奨めしたい。

ちなみにレビュアーの少額資産は外貨運用で、基本的に株には手はださない。外貨の為替変動は金利でリスクヘッジされるが、株はリスクヘッジが困難だからである。


投稿

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。


|

« 木村剛様 BLOG of the Weekありがとうございます | Main | 近代日本外交思想史入門 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/3353524

Listed below are links to weblogs that reference 藤巻 健史 タイヤキのしっぽはマーケットにくれてやる:

« 木村剛様 BLOG of the Weekありがとうございます | Main | 近代日本外交思想史入門 »