« だまされないために、わたしは経済を学んだ | Main | Amazonマーケットプレイス徹底活用 »

これなら超簡単!!わたしの年金・保険一発解決ノート

これなら超簡単!!わたしの年金・保険一発解決ノート―「得する年金」がひと目でわかる!
小谷 富士子 上田 裕美子
学研 (2003/10)
売り上げランキング: 605,594
在庫切れ


うちはこれで保険料を6割にしました

生命保険の見直しを考えている方に本ムックを利用される事をお奨めする。良く作られたムックである。

レビュアーは保険というしくみを、長年に納得できないまま、納税のように安くない支払いを続けてきた。貯畜性を持っていると得をしているのかリスクヘッジ代を支払っているのかが、消費者には不透明に保険料が決められているし、解約するとほとんど返金がないと信じ込まされていたからだ。

保険の見直しを決意し、保険がリスクヘッジを行う商品であって、貯蓄ではない事や一度も読んだ事のなかった約款を理解して、保険の外交員の方が強くお奨めする新商品への転換だけでなく、減額、払い済みなど複数の選択枝がある事を知り、具体的な金額の検討に本ムックを使った。

保険会社でもセカンドライフプランを安心に過ごすために生涯のライフステージでどれだけ収入が見込め、どれだけの出費が確定しているかをシミュレーションするツールを提供するサービスがあるが、本書はノート形式で最適な保険の金額と年金受給の計画をたてることができる。後者の年金に関しては、期待=予測できない側面が大きいが、10年ぐらいのスパンで少なくとも、家族がいれば何年に子供の学費が幾らかかるかは確定しているし、世帯主の死亡時に民間の保険以外に、いくらの遺族年金、遺族厚生年金が受給されるか見込めるしているので、最適な生命保険の金額が算出できた。

外資系の医療保険会社の参入と国内保険会社の医療保険商品との許認可によって、保険業界はまさにグローバルな競争の市場原理が作用して、より消費者のニーズにあった保険を買うことができるようになったが(日本では保険に入るというが、これは日本だけで他国では保険は買うものである)、予定利率のよい現保険の減額を定期的に行う事で、新商品と同じように年齢と反比例して支払いとリターンを減らしていく事も可能である。(本書に記載されている事ではないので誤解なきよう)

レビュアーは色々検討を重ねて、予定利率の良い現在の保険を減額していくことにした。
パソコンが計算するシミュレーションでなく、本ムックに鉛筆で家計簿をつける、肉体労働的感覚で活用してはいかがですか。

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« だまされないために、わたしは経済を学んだ | Main | Amazonマーケットプレイス徹底活用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/2930452

Listed below are links to weblogs that reference これなら超簡単!!わたしの年金・保険一発解決ノート:

« だまされないために、わたしは経済を学んだ | Main | Amazonマーケットプレイス徹底活用 »