« キャピタル・フライト 円が日本を見棄てる | Main | スティグリッツ 入門経済学 »

現代経済学の名著

現代経済学の名著
現代経済学の名著
posted with amazlet at 05.02.22
佐和 隆光
中央公論社 (1989/08)
売り上げランキング: 191,378
在庫切れ

本のコンセプトは良いが、内容と主張は理解し難い。

京大経済研究所長、佐和先生の編纂による20世紀の経済学の名著の紹介である。ガルブレイス、フリードマン、サローの3冊は一般読者向けの啓蒙書であるが、残りは原書の専門書の原書である。紹介される著者のほとんどがノーベル経済学賞をとっている。各章は佐和先生の子弟の方々のレビューのためもあり、それぞれの経済学者の略歴と著作のサマリーになっているが、本書全体には一貫した主張や古典主義→ケインズ派→新古典主義(=市場原理派)のような経済史の流れは掴みにくい。(レビュアーの読解能力のせいでもあるだが...)

選択された名著は以下の通りである。

ヴェブレン『企業の理論』
シュムペーター『経済発展の理論』
ロビンズ『経済学の本質と意義』
ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』
ハイエク『市場・知識・自由』
ヒックス『価値と資本』
レオンティエフ『アメリカ経済の構造』
ハロッド『動態経済学序説』
サイモン『経営行動』
サミュエルソン『経済学』
アロー『社会的選択と個人的評価』
ミュルダール『経済理論と低開発地域』
ベッカー『人的資本
ガルブレイス『新しい産業国家
フリードマン『選択の自由
サロー『ゼロ・サム社会

経済学部の学生の方々は座右に置いて、論述試験のミニ参考書代わりに使うのが良いだろう。

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« キャピタル・フライト 円が日本を見棄てる | Main | スティグリッツ 入門経済学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/3038377

Listed below are links to weblogs that reference 現代経済学の名著:

« キャピタル・フライト 円が日本を見棄てる | Main | スティグリッツ 入門経済学 »