« シリコンバレーは私をどう変えたか  | Main | 考える技術 »

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
板倉 雄一郎
日経BP社 (1998/11)
売り上げランキング: 2,012
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.48
4 ベンチャーの普遍的課題が描かれていた
5 非凡すぎる著者の非凡すぎる歴史
4 エッセイ的経営訓話

起業の失敗とエンジェルの欠如

ITベンチャの雄ハイパーネットの社長の起業から倒産までの記録である。著者の記述・見解によれば、会社の規模拡大に伴う銀行の甘い融資の誘惑と貸し渋り時代の手のひらをかえした資金の引き上げ。ベンチャに限らず、いつも、どこの会社でも社長の悩みは資金繰りと聞くが、事業拡大に伴う健全なキャッシュフローと自己資本の身の丈のバランスの難しさを感じた。

日本では米国流のエンジェル(ベンチャキャピタリスト)が経済界で育っていない。このため投資先のベンチャとの信頼というより契約関係の問題が、日本のベンチャ育成の課題であろう。シリコンバレーでは起業して、失敗しても、それを失敗とは呼ばない。エンジェルも失敗のリスクを見込んで投資しており、経営者や財務の専門家をベンチャに投入することはあっても、起業家は失敗したといっても人生に失敗したわけではなく、次の起業を起こす。そういった風土の欠落も本書との対比として感じた。

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« シリコンバレーは私をどう変えたか  | Main | 考える技術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/1961795

Listed below are links to weblogs that reference 社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由:

» 社長失格 [ワイナリーウエディング日記]
少し刺激的なタイトル。 本の紹介です(笑) 私が毎日チェックしているサイトの一つが、元ハイパーネット代表の板倉雄一郎さんのホームページ 。 きっかけはライブドアとニッポン放送の問題が起こってた今年春の「朝まで生テレビ」。 ここに板倉氏が出演していました。 ... [Read More]

Tracked on October 28, 2005 at 01:56 PM

« シリコンバレーは私をどう変えたか  | Main | 考える技術 »