« 構造と力―記号論を超えて | Main | 中国は日本を追い抜けない! »

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか
エイドリアン・J・スライウォツキー 中川 治子
ダイヤモンド社 (2002/12/14)
売り上げランキング: 2,094
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.31
4 自分の会社の正体を見る目
4 思考訓練に最適
4 ビジネスモデルを考え抜きたい人へ

ビジネスモデルを明晰に分類

ビジネスモデルという外来語は市民権を得たが、具体的にどのように定義・分類されるのか、明確な答えはなかった。

本書は具体的な商品・サービスを解析して23のビジネスモデルに分類し、解説している。例えば製品で利益をだすのではなくトナー、インクカートリッジなど、付随して、消費者が継続購入する消耗品で利益をだすのがインストール型。業界の標準の作ってしまう覇権主義的なのがディファクトスタンダード型。これはマイクロソフトがあてはまる。

興味深く、今後期待できそうなのがスイッチボックス型だった。これはまだ発展の途上と思うが興味をひいた。

皆さんのクリックが励みです→人気本・読書blogランキング ありがとうございました。

|

« 構造と力―記号論を超えて | Main | 中国は日本を追い抜けない! »

Comments

トラックバックありがとうございます。

あと、この本の売り方も面白いですよね。
「ザ ゴール」とどことなく似たような装丁、タイトルで手にとったときは「続編かな?」などと思ってしまいました。(←私だけ?)
原典のタイトルThe Art of Profitabilityみたいだし。狙ってなかったのでしょうか、ダイアモンド社様(笑)。

あと、謎の東洋人の師匠と素直に教えを守る青年のやりとりが、なんともなく「ベスト・キッド」を思い出してました(笑)。(←これも私だけ?)

Posted by: えじり | March 20, 2005 at 03:43 AM

ご丁寧にコメントありがとうございます。やはり海外の本独特の読ませ方と読者へのアピールがあるように思えます。それとこの種の海外の実用書はダイヤモンド社やTBSブリタニカが多いですね。版権元とのパイプがあるのでしょうかね。一般読者が自分で良書の翻訳とオンデマンド出版などできれば、ハリーポッターなどの一発当てもできるかななどと思ってしまいます。脱線しました。今後もよろしくお願いします。

Posted by: 管理人 | March 20, 2005 at 08:17 AM

面白そうですね。思わずAmazonで買ってしまいました。
本の到着が楽しみです。

Posted by: hiro | April 20, 2005 at 01:32 AM

コメントありがとうございます。いかにも、日本人には考えつかないシステム思考力だと思います。この本を応用してビジネスモデルを作るのは読者それぞれの創意が必要ですが、既存の商売の形態をこれだけシステマテッィクに分類できる能力に感心してしまいます。

読まれた感想など、またコメントいただければ幸いです。

Posted by: 管理人 | April 21, 2005 at 10:15 PM

はじめまして。
「ザ・プロフィット」非常に興味深く読むことが出来ました。
TBさせてもらいました。

僕はほとんどが邦書でしたが「ザ・ゴール」を読んでからは洋書にも興味が出てきて、ぼちぼちですが読んでます^^

Posted by: tetsuya | September 03, 2005 at 06:10 PM

tetsuyaさん:コメント、TBありがとうございます。私は自己啓発書が大好きなわけではないのですが、海外のマネージメント、思考力などの教科書は日本人ではなかなか構築できない文章による体系化と自分の言葉で書いているわかり易さを感じています。”7つの習慣”なども一見、いかにも会社の研修書ですが、感銘受けるところ大でした。また、遊びによってください。

Posted by: 管理人 | September 12, 2005 at 07:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61482/2017923

Listed below are links to weblogs that reference ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか:

» ザ・プロフィット [関西メゾン]
「利益がどのようにして生まれてくるのか」に焦点を絞った短編風小説です。 主人公の... [Read More]

Tracked on September 03, 2005 at 06:05 PM

« 構造と力―記号論を超えて | Main | 中国は日本を追い抜けない! »